撮影Tips1:子供目線で撮影する!

2018年5月6日

どうもこんにちは!かつきしょうへいです(^^)

パパママのための写真講座を定期的に開催していますが、講座に参加できない皆さんにも習った内容を少しずつ紹介していきますので、家族写真を撮るときのヒントにしてくださいね!どうぞよろしくお願いいたします♪

さて初回の写真講座に参加してくれたKさんが、講座を受ける前と受けた後でのビフォーアフター写真を送ってくれましたので、こちらを使って説明したいと思います。まずは最初の2枚の写真をご覧ください。

写真講座作例 写真講座作例

いかがですか?とても可愛いく良い表情が撮れてますね〜。さてこの二枚の写真、何かお気付きの点はありますでしょうか??結構あるある的な共通点なのですが、、、

はい!もう分かりましたね!そうです!!2枚とも上から見下ろした感じで撮影されていますね!

そうなんです!大人が子供を撮るとき、普通にカメラを構えると上からのアングルになってしまいます。上から撮るとどうなるか?ひとつは背景が地面ばっかりになってしまう=どこで撮ったの?となりかねない、、

もうひとつは遠近感の効果で上が大きく、下が小さく見えますので、頭でっかちに写ってしまいます。ビルを真下から見ると下が大きく上がすぼまって見えるのの逆ですね!

ということで、お子さんを撮影する時は、なるべくしゃがんだり膝をついたり低い姿勢で、お子さんと同じ目線で撮るように意識すると良いと思います。そうすることで背景がしっかり入ってきて、頭でっかちにならない写真が撮れますよ^^

では講座後に撮った写真をご覧ください♪

写真講座作例 写真講座作例

どうですか?最初の2枚と比べて違いが分かりますでしょうか?

カメラをお子さんと同じ目線で、低く構えて撮ってるので背景がしっかり入ってきていますね!あと顔の形にも注目してください。頭でっかちにならないで見た目に近い自然な感じで撮れていますよね!

カメラを構える位置を変えるだけで、これだけ写真が違ってくるんですね!お子さんを撮るときの子供目線で!ぜひ運動も兼ねて体を動かしながら撮影してみてくださいね♪

さて、今回の撮影Tipsいかがでしたでしょうか?少しでも役に立ってもらえたらめっちゃ嬉しいです^^ 実は今回のお写真、他の撮影Tipsも使われているのですが、それはまた次回で説明したいと思います!

最後まで読んでくれてありがとうございました!そして掲載にご協力いただいたKさんに感謝!

エンジョイ!フォトライフ\(^^)/

かつきしょうへい

ブログ一覧に戻る »