撮影上達TIPS 露出補正ってなに?

 

写真の明るさを変えたい!

みなさん写真を撮った時に思ったより暗いなとか思ったことありませんか?

これはカメラの目で見る明るさと人間の目で見る明るさにどうしても差があるからなんです。

状況によってその差は顕著に現れます。特に逆光など画面内に明るい光源が入ると、カメラは明るすぎると判断して全体を均一の明るさにしようと暗めに写しがちです。

そんな時、撮影者がカメラにもうちょっと明るく撮ってよ!とお願い出来たらいいですよね。それが出来るんです!

写真講座

露出補正で明るさを思いのままに

カメラの機能で露出補正というものがあります。写真の赤枠にあるような+ー0を、+1にしたり+2にしたりすると明るくなりますし、−1にしたり−2にしたりすると暗くなります。

露出補正のやり方はカメラによってダイヤルで回すものもあれば、ボタンで操作するものもありますので、ぜひご自分のカメラの取説を読んで確認しておきましょう。

露出補正さえできるようになれば、写真の明るさを自分の思い通りにコントロールすることが出来ます♪カメラを操る第一歩というところですね!

まとめ

いかがでしたか?露出補正をマスターしてぜひ思い通りの明るさの写真を撮ってくださいね。特に逆光で撮影する時に露出補正でプラスに補正すると良い感じの写真が撮れますよ(^^)

ということで今回はここまで!エンジョイ!フォトライフ\(^^)/

photographer かつきしょうへい

耳よりなお知らせや
最新情報をSNSで発信中!