ロケーション紹介 櫛田神社 神社

櫛田神社は博多の総鎮守として「お櫛田さん」の愛称で親しまれている神社です

櫛田神社は博多祇園山笠が奉納されている神社で飾り山が一年中展示されています。古くは伊勢は松阪にあった櫛田神社を勧請したのに始まり、現在の社殿は豊臣秀吉が博多復興のために建立寄進したそうで、毎年行われる博多祇園山笠祭りの出発点でもあり、連日国内外から多くの参拝客が訪れ賑わう神社です。

櫛田神社での出張撮影サービス

櫛田神社で出張撮影をされたご家族

ご家族写真をもっとみる

映像作例

櫛田神社で撮影されたご家族の動画を
1分間にまとめてご紹介しています。

櫛田神社での出張撮影の特徴

Point.1
入り口を入るとまず目につく赤い提灯

まずはご祈願の前に皆さんで参道を歩いたりお手水をしたり、お賽銭を入れてお参りしたりするシーンを自然な感じで撮らせて頂いています。櫛田神社は入り口から入るところにある赤い大きな提灯がとくに写真映えしますよ。カメラは気にせず主役のお子さんに笑いかけながら楽しい雰囲気が残せたらいいなと思います。

Point.2
連日のように観光客で賑わっています

櫛田神社は博多の中心の中州付近に位置することもあって連日多くの観光客で賑わっています。七五三など着物を来てお詣りに行くと、外国からの観光客から注目を集めることもあります(笑)

Point.3
豪華絢爛な装飾が施されたご神殿

櫛田神社では豪華絢爛な装飾が施されたご神殿でご祈願を受けます。ご祈願中は外から神殿内の様子を撮影いたします。お祓いでしっかりと身を清め、ご家族の健康とご多幸を祈願して頂きましょう。

Point.4
迫力のある大きな博多祇園山笠

櫛田神社の名物といえば何と言っても「博多祇園山笠」毎年七月に作り替えられる時以外は常時展示されています。迫力があって色鮮やかな山笠との家族写真も良い記念になりますね。

Point.4
樹齢1000年以上の櫛田の銀杏

櫛田神社の境内にある銀杏の樹はなんと樹齢1000年以上と言われていて福岡県の天然記念物に指定されているそうです。11月終わりから12月初めだけの期間限定ですが、黄色に染まった大きな銀杏を背景に不老長寿を願って写真を撮るのもおすすめです。

※七五三・お宮参りの撮影は、撮影料とは別に境内使用料が1000円必要です。

櫛田神社 概要

  • 名称
    櫛田神社(くしだじんじゃ)
  • 所在地
    福岡市博多区上川端町1-41
  • 創建
    西暦757年
  • 電話
    092-291-2951

コンセプト CONCEPT

こんにちは!
出張専門フォトグラファー、
かつきしょうへいです!

おでかけフォトの出張撮影は、ご家族やお子さんのそれぞれの「らしさ」を一番に大切にしています。100家族あれば100通りの思い出があって、出張撮影は型にはまらないのが良いところだと思います。ぜひご一緒に、皆さんの思い思いの家族写真を撮りましょう。

コンセプト&自己紹介をみる

耳よりなお知らせや
最新情報をSNSで発信中!